外国,為替,証拠金,取引,FX, 外国,為替,証拠金,取引,FX

外国為替証拠金取引(FX)って何?

このページでは、外国為替証拠金取引(FX)の概要について説明しています。

外国為替投資について

外国為替証拠金取引(FX)とは、簡単に言えば、外国為替に投資するものです。もっと言えば、アメリカドルなどに投資をするのです。

例えば、ドルを買ったときにドルが値段が上がれば、ドルを売って儲けを出す、ということになります。

【例】

1ドル=100円のときに1万ドル(=100万円相当)を購入。

したがって、基本的には、

ドルが上がると思う → ドルを買う
ドルが下がると思う → ドルを売る

の二つしかありません。

とってもシンプル。

ページのトップへ▲

証拠金(保証金)取引について

ただ、この外国為替証拠金取引のポイントは、証拠金取引であるというところです。

証拠金(保証金)取引とは、取引業者に預けた証拠金の数倍程度の額を投資することができる取引です。例えば、 10万円の証拠金を業者に預けると100万円分のドルが買えたりします。

そこで買ったドルが上がったり、下がったりすると利益が出たり、損が出るので、決済時点で利益がでるとその利益は自分のもの、 損がでるとあらかじめ預けておいた証拠金(保証金)から差っぴかれることになります。

(例)
1ドル=100円のときに10万円を証拠金(保証金)として預け入れた。この証拠金(保証金)を基に100万円分のドルを購入。

決済時レート 1ドル=101円 1ドル=99円
決済時のドルの価値 1万ドル×101円
=101万円
1万ドル×99円
=99万円
損得金額 +1万円 ー1万円
(証拠金が
9万円となる)
利益率 +10% ー10%

10万円を預けて100万円分のドルを買ってるので、証拠金(保証金)の10倍の投資をしているのですが、 この10倍のことをレバレッジ(てこ)といいます。

このレバレッジをきかせて、大きな額の外国為替取引を行う取引が外為証拠金取引(FX)というわけなんです。

 

 

 

 

 

ページのトップへ▲

外国為替証拠金取引のはじめ方

外国為替証拠金取引(FX)のはじめ方はとっても簡単です。

1.証拠金を用意する。

 証拠金は、業者によって異なりますが、だいたい5万円ぐらいから始められます。

 詳しくは、 「外為って元手が少なくてもできる?」をご覧下さい。

2.外国為替証拠金取引業者に申し込む

 今はほとんどの外国為替証拠金取引業者がインターネット上で申し込みができます。 逆にインターネット上でできない業者は怪しいと思ってください。

 外国為替証拠金取引会社の悪徳業者は劇的に減りましたが、未だにいることはいます。

 ヘンなところに入らないようにしましょう。

 詳しくは、 「外為業者を選ぶポイント」をご覧下さい。

また、「これがベストの外為業者だ!」

では、はじめての方でも安心して口座が開設できる外国為替証拠金取引の業者をご紹介しています。

3.会社が指定した口座に証拠金を振り込んで、
  
いざスタート!!