外国,為替,証拠金,取引,FX, 外国,為替,証拠金,取引,FX

ストップロスオーダーとトレール注文

ストップ・ロス・オーダーとトレール注文 目次

このページでは、外国為替証拠金取引(FX)の注文方法のうち、ストップ・ロス・オーダー(ストップ・ロス注文) を解説します。

実は、外国為替証拠金取引(FX)の為替差益狙い(スワップ金利狙いもそうですが)の場合、注文方法をきちんとできるかどうかで、儲かるか損をするかが決まるんです!!

それほど、外国為替証拠金取引(FX)では、注文方法が大切です。損失を小さくして、利益を確保する魔法の注文方法があるんです!

それが、

  • ストップ・ロス・オーダー
  • トレール注文

です。

ストップ・ロス・オーダー

ストップ・ロス・オーダーとは、あらかじめ決めた不利な値段になったら決済をするという注文方法です。

例えば、1ドル=120円で買った1万ドルのポジションがあったとします。その1万ドルを「もし117円になったら決済して欲しい」 と注文を出しておくことがストップ・ロス・ オーダーとなります。

自分が不利になるような注文をどうして出すんだ!とお思いになるかも知れませんが、これが外国為替証拠金取引(FX)で儲けるためにとっても重要な必勝法なんです!

例えば、1ドル=120円で1万ドルを買ったとします。次の日になったら、突然、ドルが暴落して1ドル=115円になってしまいました。 ここで、ストップ・ロス注文を出していなければ、5万円の損失ですが、1ドル=117円でストップ・ロス注文を出しておけば、 3万円の損失で済みます。これの積み重ねが必ず効いてくるんです!

「投資で儲けるコツ」 でも書きましたが、外国為替証拠金取引(FX)で儲けるためには、「6勝4敗」で臨むことが大切です。そして、

負けたときの損失をいかに少なくするか

が最も大切なことなのです。負けたときの損失を小さくし続けていれば、必ず外国為替証拠金取引(FX)では儲かります。

そのためには、

新規の注文を出したときは、必ず、ストップ・ロス・オーダーを出して、 仮に負けても損失を小さくし続ける

ことが最も大切だと言えます。

具体的にはこういうことです。

【例】証拠金100万円で毎回1万ドルを購入。

購入日付 買レート 売レート 損益
2日 119円 117円 ー2万円
4日 117円 115円 ー2万円
7日 115円 118円 +3万円
11日 118円 116円 ー2万円
12日 116円 119円 +3万円
17日 120円 118円 ー2万円
20日 118円 121円 +3万円
22日 121円 119円 ー2万円
24日 119円 122円 +3万円
28日 122円 125円 +3万円
合計

+5万円

この人は、毎回、買値より2円下でストップ・ロス・オーダーを出していました。したがって、下がって損を被ったときも、必ず、 損失は2万円に限定されています。

一方で、毎回、買値より3円上で指値(リミット)も出していました。したがって、上がって、儲かるときは、必ず利益は3万円になります。

これを繰り返せば、仮に5勝5敗をしても、一ヶ月で5万円の儲けになります。

これが外国為替証拠金取引(FX)の必勝法なんです!!

いかにストップ・ロス・オーダーが重要かがお分かりいただけたと思います。

ページのトップへ▲

トレール注文

トレール注文も外国為替証拠金取引(FX)で儲けるために必須の注文方法です。

例えば、1ドル=120円のときに1万ドルを買ったとします。その後、1ドル=122円になりました。

そのときに、1ドル=121円でストップ・ロス・オーダーを出すんです!

すると、1ドル=122円の後、ドルが下がって、1ドル=119円になってしまったとしても、1ドル=121円で決済されるので、 必ず儲けが確定するということになります。

この1ドル=121円でストップ・ロス注文を出すことを、トレール注文と言います。

これは本当に有効な投資方法なんです!!

なんせ、いったん、買値より高い値段になってしまえば、必ず利益が確保されるわけですから、これほど有効な注文方法はありません。

で、利益を確保した上で、安心して大きな利益を待ち続けることができます。

 また、1ドル=123円になれば、1ドル=122円のストップ・ロス・オーダーを出せば、この時点で2万円の利益が確定です。 それでさらに上を目指すことができます。

ただし、どんなに上昇局面であっても、少しは下がるのが相場というものです。 現在の為替レートとトレイル注文のレートの幅は慎重に選んだ方がいいでしょう。

【例】1ドル=120円のときに1万ドル購入

こうなってしまった場合、本当なら4万円儲けられるところが、2万円しか儲けられないことになってしまい、これはやはり損ですね。

したがって、何円の幅でトレイル注文を入れるかというのは、よく考えて行わなければならないということです。これは、ある通貨について、 よく見ていると何となく感覚で分かってきます。それが腕の見せ所ということでしょう。

ストップロス注文は損失を最小限に、
トレール注文は利益を確保するために

ともに外国為替証拠金取引(FX)で儲けるために絶対不可欠のテクニックです!必ず理解するようにしてくださいね!