外国,為替,証拠金,取引,FX, 外国,為替,証拠金,取引,FX

くりっく365って何?

このページではくりっく365について紹介しています。くりっく365の業者の比較もしています。

「外国為替証拠金取引 (FX) 業者を選ぶポイント」はこちら
「外為業者・会社の比較・一覧・ ランキング」 はこちら

「くりっく365」とは、公設市場の取引所で行われる外国為替証拠金取引(FX)のことです。普通の外為証拠金取引(FX)は、 取引所経由ではなく、相対取引を業者・会社を通じて行っています。

1.くりっく365のメリット

「くりっく365」に参加している企業を経由して外国為替証拠金取引(FX)で運用するとどういうメリットがあるのでしょうか?

  1. 税金のメリット
  2. スワップ、スプレッドのメリット
  3. 安全面でのメリット


(1)税金のメリット

外為証拠金取引(FX)で運用した利益は、通常、雑所得に分類されて、総合課税となります。つまり、給与所得などと合算して、 税金の計算をされるということです。したがって、給与所得と外国為替証拠金取引(FX)で運用して儲けたお金の合計値で、 税率が決まるということになります。

この場合、外国為替証拠金取引(FX)で得られた利益に対する税金が普通の人で20%、最大で50%になる可能性があります。

一方で、くりっく365で得られた利益は、申告分離課税とされます。この場合、外国為替証拠金取引(FX)で得られた利益に対する税金は、 どんな人でも20%です。

雑所得、総合課税、申告分離課税について、詳しくは、「外為証拠金取引(FX)の税金・ 確定申告」 のページをご覧下さい

(例)控除後の給与所得が650万円の人が外国為替証拠金取引(FX)で250万円の利益を出した。

普通の外為証拠金
業者で取引した場合
700万円×20%+200万円×30%=200万円
くりっく365の場合 650万円×20%+250万円×20%=180万円

このようにくりっく365とそれ以外では税金が20万円も違ったりします。せっかく外貨を運用して儲けたお金なんだから、 税金で持っていかれたくないですよね。そんなときには「くりっく365」が最適となります。

また、くりっく365では、損失を3年間繰り越すことが可能です。

(例)


くりっく365の場合 その他の業者の場合
1年目 利益 +100万円
損失 ー200万円
合計 ー100万円
税金 0万円 0万円
2年目 利益 +200万円
損失 ー150万円
合計 +50万円
税金 (+50-50※ )×20%
=0万円
+50×20%=10万円
3年目 利益 +100万円
損失 ー20万円
合計 +80万円
税金 (+80-50※ )×20%
=6万円
+80×20%=16万円
税金合計 6万円 26万円

2年目と3年目のところに、※のついた控除部分がありますよね。これが損失が3年間繰り越されるという意味です。 1年目に喰らった100万円の損失が2年目、3年目に繰り越されて、その年の利益と相殺して税金を計算する仕組みになっています。

ですので、

「くりっく365」 は二重で税金のメリットがある

ということになります。

もちろん、くりっく365でも他の外国為替証拠金取引(FX)業者と同様に確定申告は必要です。


(2)スプレッド、スワップのメリット

くりっく365では、複数の外国為替証拠金取引(FX)業者が提示するスプレッドのうち、 最も投資家に有利な価格での取引が可能です。

また、スワップ金利 (ポイント) についてもマーケットの実勢に応じた一本値の金額となるため、一般的な外国為替証拠金取引(FX)業者・ 企業よりも有利な金額で取引することが可能です。この「くりっく365」のスワップ金利(ポイント) も複利ではありませんが、スワップ金利(ポイント) で稼いだ金利を再度外国為替証拠金取引(FX)で運用すれば複利とすることが可能です。


(3)安全面でのメリット

くりっく365では、投資家の証拠金は全額取引所に完全預託され、その上で分別管理 (取引所の資産とは別にして信託銀行などに預けること)されます。

したがって、万が一、外国為替証拠金取引(FX)業者・企業が倒産した場合であっても、証拠金・保証金は預託されてあるので、 全額返却されます。

これだと専業主婦でもサラリーマンでも安心してくりっく365に参加できますね。


2.くりっく365のデメリット

いいことずくめの「くりっく365」ですが、デメリットはあるのでしょうか?

くりっく365の一番大きなデメリットは、「取引できる通貨の種類が少ない」ということでしょう。

今のところ取引できる通貨は、米国ドル、ユーロ、英国ポンド、オーストラリアドル、スイスフラン、カナダドル、NZドルの7つだけです。 また、米国ドルとユーロなどの外国通貨同士の取引をすることはできません。

これは、有利な取引を選べないという点でデメリットだと思います。

しかし、現時点(2006年4月)においては、一番儲かる組み合わせは、 日本円とこれら7つの通貨のうちの一つです。なぜなら、日本円の金利がゼロであり、スワップ金利(ポイント) がたくさんとれるからです。

詳しくは「スワップ金利(ポイント) で儲かる方法」をご覧下さい)。

なので、現時点においては、これで十分ということでしょう。


3.くりっく365登録業者の比較

※くりっく365以外の外国為替証拠金取引(FX)業者を含めた比較は、「外為業者・会社の比較・一覧・ランキング」 のページをご覧下さい。

くりっく365に参加している企業は、現時点(2006年4月)で14社ですが、この中には一般の人との取引をしていない業者もあり、 サイトの使いやすさなどから選んで、私のおすすめ業者・企業は、以下の4つです。


通常手数料 日計り
(デイトレ用)
新規建て 決済 新規建て 決済
三貴商事 147円 147円 147円 63円
スターアセット証券 210円 210円 210円 0円
コスモ証券 150円 150円 150円 150円
豊商事 1000円 1000円 700円 700円

くりっく365に参加している企業は、スプレッド、スワップ金利(ポイント) は全く同じで最も投資家にとって有利であり、分別管理がされ、オンライン業者なので、はっきりいって、

くりっく365企業の中での差は手数料だけ

です。

そう考えると、一番のおすすめ業者・企業は、三貴商事ということになります。

いずれにせよ、全ての業者・企業から資料をもらうことをおすすめします。なんせ、無料ですから。

外国為替証拠金取引(FX)業者・企業の資料は、 イラストなんかがあってとても分かりやすくできています。 くりっく365についてもとても詳しく分かりやすく解説してくれています。

とりあえず、もらっておいて損はないと思います。

三貴商事への資料請求はこちらから

豊商事への資料請求はこちらから