外国,為替,証拠金,取引,FX, 外国,為替,証拠金,取引,FX

外為業者・会社の徹底比較・一覧・ランキング

このページでは、外国為替証拠金取引(FX)業者・会社の情報・シグナルやサインを徹底的に比較・一覧してランキングも紹介しています。

外国為替証拠金取引(FX) 業者・ 会社を選ぶポイントはこちら
くりっく365についてはこちら


外国為替証拠金取引(FX)業者・ 会社を選ぶポイントでも書きましたが、選ぶときのポイントは、

  • 手数料、スプレッド
  • レバレッジ(最低証拠金、証拠金率)
  • 取引単位
  • 分別管理かどうか
  • くりっく365かどうか

となります。

 

なお、外国為替証拠金取引 (FX)業者・会社を選ぶポイントで書いた情報・シグナル・サインのうち、オンライン取引、2WAY表示、電話勧誘に関しては、 全て問題ありません。

1.手数料とスプレッドの比較・一覧

社名 取引手数料 スプ
レッド※
合計
※2
通常手数料 日計り
(デイトレ用)
新規
建て
決済 新規
建て
決済
トレイダーズ証券 500円 500円 500円 0円 3銭 1300円
スターアセット証券 210円 210円 210円 0円 3銭 720円
三貴商事 147円 147円 147円 63円 3銭 594円
FX-navi 100円 100円 100円 100円 2銭 400円
AFT-FX 0円 0円 0円 0円 3銭 300円
セントラル短資 500円 500円 500円 500円 5銭 1500円
上田ハーロー 200円 200円 200円 0円 4銭 800円
エフエックス
オンライン
0円 0円 0円 0円 5銭 500円
ひまわり証券 1000円 1000円 0円 0円 5銭 2500円
三井物産フュ
ーチャーズ
500円 500円 0円 0円 3銭 1300円
オリックス証券 300円 300円 300円 300円 3銭 900円
FXプライム 800円 800円 800円 200円 4銭 2000円
外為どっとコム 1000円 1000円 1000円 0円 4銭 2400円
マネー
パートナーズ
400円 400円 400円 0円 4銭 1200円
カカクコム 1000円 1000円 1000円 0円 4銭 2400円
三菱商事フュ
ーチャーズ
800円 800円 800円 0円 5銭 2100円
豊商事※3 1000円 1000円 700円 700円 3銭 2300円

※スプレッドは、米ドル/円:一万通貨単位の場合
※2合計は、手数料とスプレッドを足して、往復の値段としたもの。手数料は通常手数料を使用。
※3 豊商事は2006年5月18日からくりっく365に参加、くりっく365に参加したものとしてスプレッドを計算


この比較・一覧を見ると、手数料+スプレッドでは、AFT-FXが一番安いというサインが分かります。

一方、日計りの情報を見てみると、手数料+スプレッドの往復が600円となるので、AFT-FXに加えて三井物産フューチャーズがもっとも安くなるというシグナルが出ています

また、たくさん取引をするとスプレッドが割引になる業者・企業もあるとの情報もあります。


2.レバレッジの比較・一覧

社名 初回
入金額
最低
証拠金※1
証拠金
率※2
最大レバ
レッジ※3
トレイダーズ証券 30万円 取引代金×5% 5% 20倍
スターアセット証券 10万円 4万円 設定なし 30倍
三貴商事 設定なし 4万円 設定なし 30倍
FX-navi 0円 取引代金×2% 2% 50倍
AFT-FX 30万円 取引代金×1% 1% 100倍
セントラル短資 10万円 480米ドル 設定なし 21倍
上田ハーロー 30万円 3万円 設定なし 40倍
エフエックス
オンライン※4
5万円 設定なし 0.5% 200倍
ひまわり証券 規定なし 5.5万円 5% 20倍
三井物産フュ
ーチャーズ
20万円 10万円 設定なし 12倍
オリックス証券 設定なし 取引金額×5% 5% 20倍
FXプライム※5 設定なし 2.5万円 選択 48倍
外為どっとコム 0円 10万円 9% 11倍
マネー
パートナーズ
設定なし 5万円 設定なし 24倍
カカクコム 10万円 10万円 9% 11倍
三菱商事フュ
ーチャーズ
5万円 5万円 10% 10倍
豊商事 30万円 5万円 5% 20倍

※1 米ドル/円を一万ドル買った場合の最低証拠金
※2 米ドル/円の場合の最低証拠金率
※3 「取引金額に対する最低証拠金の倍数」と「証拠金率の逆数」のどちらか小さい方として計算。 取引金額は1ドル=120円として計算
※4 エフエックスオンラインはMiniコースを選んだ場合
※5 FXプライムはProコースを選んだ場合。この場合、為替変動幅は2円と限定される

レバレッジの比較・一覧で見るとエフエックスオンラインが最強というシグナルが出ていますね。ただし、 このエフエックスオンラインのレバレッジ200倍というのは、Miniコースに入った場合で、これは証拠金50万円までに適用されます。
証拠金50万円を超えると通常のコースになり、それでもレバレッジは100倍(!) です。


3.信託保全、くりっく365、取引単位、外貨での入金の比較・一覧

社名 信託
保全
くりっく
365
最低取引単位 外貨で
の入金
トレイダーズ証券 × 1万通貨単位
スターアセット証券 1万通貨単位 ×
三貴商事 1万通貨単位 ×
FX-navi × × 自由 ×
AFT-FX × × 1万通貨単位 ×
セントラル短資 × 1万通貨単位
上田ハーロー × 1万通貨単位
エフエックス
オンライン
× × 1万通貨単位
ひまわり証券 × 1万通貨単位
三井物産フュ
ーチャーズ
× 1万通貨単位
オリックス証券 × 1万通貨単位 ×
FXプライム × 1万通貨単位 ×
外為どっとコム × 0.1万通貨単位
マネー
パートナーズ
× × 1万通貨単位
カカクコム × × 0.1万通貨単位
三菱商事フュ
ーチャーズ
× × 1万通貨単位
豊商事 1万通貨単位

これらの情報も重要ですよね。きちんと会社のサインやシグナルを読み取って、自分にあった外国為替証拠金取引(FX)業者・ 会社を探しましょう。

なお、ロスカットやマージンコールについての各業者・会社の比較・一覧については、「マージンコールとロスカットとの違い」 をご覧下さい。

 

4.で、どうすればいいの?

 

「各外国為替証拠金取引(FX)業者・会社の情報は分かった。で、どこが一番いい業者・会社なんだよ!」

という声が聞こえてきそうです。

 

以下の手順で、自分にあった業者・会社を選んでもらうのがいいと思います。

(1)まずいろんな業者・会社に資料を請求する

各社から外国為替証拠金取引(FX)に関する資料が無料で配布されます。

この資料には、各業者の特徴もさることながら、外国為替証拠金取引(FX)の様々な情報や現在の市況分析などが書いてあり、とても勉強になります。

はっきり言って、そこらへんの本を買うよりよっぽど外国為替証拠金取引(FX)の勉強になります (私もほとんど各社の資料を読んで情報収集したようなものです)。

どこの会社の会社のでもいいのですが、あまり多いと読むのも大変です。私が読んでみて分かりやすかったのは以下の6つです。 もし他にあてがなければ、こちらに請求されてはいかがでしょうか?

  • トレイダーズ証券
  • 三井物産フューチャーズ
  • 三菱商事フューチャーズ
  • FXプライム
  • 外為どっとコム
  • 三貴商事

特にトレイダース証券は、ビギナーズコースをつくるなど、入門者に力を入れているようで、資料も非常に分かりやすいです。

トレイダーズ証券への資料請求はこちらから
三井物産フューチャーズへの資料請求はこちらから
三菱商事フューチャーズへの資料請求はこちらから
伊藤忠グループFXプライムへの資料請求はこちらから
外為どっとコムへの資料請求はこちらから
三貴商事への資料請求はこちらから


(2)外為どっとコムに口座を開く

次に外為ドットコムに口座を開きます。

これは決して外為どっと込むが、ベストでここで取引をしましょうと言っているわけではありません。

どこで取引をするにしても、とりあえず、 外為どっとコムに口座を開きましょう

ということです。

理由は、

  • 外為ドットこむのチャートは非常に使いやすい
    (リアルタイムで各種テクニカルチャートが簡単に見れる)
  • 無料で口座が開ける(他の外為証拠金業者も同じ)
  • 口座開設までの手続きが簡単(本人確認書を送るだけ)

ということです。

つまり、チャートを使うだけのために外為ドットコムに口座を開きましょうということです。しかも、無料です。

また、無料で「お試しデモ」に参加することができます。

これは、実際の自分のお金で投資する前に、外国為替証拠金取引(FX)のシステムになれるために、 遊びで試しに50万円が口座にあると仮定して投資をしてみるというものです。

「外国為替証拠金取引(FX)のやり方になれるまでは自分のお金で払ってやるのは心配」という人にはピッタリです。

外為どっとコムへの資料請求・口座開設はこちらから


(3)実際に取引を行う業者を決める

さて、情報が集まったところで、実際に取引を行う業者を決めましょう。

これは、外国為替証拠金取引(FX)の投資スタイルによるので、投資スタイル別にご紹介します。

(A)とりあえずどういう投資スタイルにするか決めてない人

どういう投資スタイルにするのか決めてないとなかなか業者は決められません。それぞれ一長一短があるからです。

ただ、どこであっても口座を開設するのは無料ですし、口座管理手数料なども一切かかりません

そう考えると、どういう投資スタイルでやるにしても、資料をもらうだけもらって、 口座を開けるだけ開けてみる、というのが手だと思います。使わなくてもほったらかしておけばいいのです。 どうせダですから。

外国為替証拠金取引(FX)のうまい人は、投資スタイルごとに口座を持っています。チャート用には外為ドットコム、 スワップ金利用にはセントラル短資、デイトレード用にはAFT-FX・・・などなど。私なんて、まだまだひよっこですが、 それでも投資スタイルに合わせていくつか口座を持っています。

そうは言っても、とにかく第一歩が必要です。
そんなとき、選ぶとするならば、総合力では、やはり「くりっく365」のスターアセット証券と三貴商事が一番だと思います。
ともに、「くりっく365」に加入しているので、スプレッド、スワップともに最も有利な値で取引できますし、証拠金(保証金)の保全もばっちり。
さらに、手数料+スプレッドの合計でもほぼ最低レベルですし、レバレッジも30倍あれば当分は十分です。
なんと言っても税金が安いのがいいですよね。

両方とも口座を開けてみて、使いやすい方を選ぶというのもいいかも知れません。

三貴商事への資料請求はこちらから

(B)とにかく手数料が安いのがいい!という人

手数料は安いに越したことはありません。

そういう意味では、

AFT-FXが300円、 FX-naviが400円で安くて魅力的です。

特に、FX-naviは、手数料が安い上に、

  • 取引単位が自由でレバレッジが50倍
    →少ない元手でも(ほんの数千円でも)取引が可能
  • 取り扱い通貨がなんと約120種類

とかなりおトク感たっぷりな外国為替証拠金取引(FX)業者です。

注意が必要なのはAFT-FXです。 AFT-FXは2ヶ月以上ポジションや取引がないと10,000円の口座維持手数料を取られます。 AFT-FXだけは口座を開けるだけ開けておいて放っておくというわけにはいかないので御注意ください。

また、AFT-FXは1万通貨単位で取引しようとすると出金時に手数料(1000円)がかかります (5万通貨単位以上の取引なら出金時も無料)。

AFT-FXダイレクトトレードへの資料請求・口座開設はこちらから


(C)デイトレードを考えている人

なんと言っても三井物産フューチャーズがおトクでしょう。
手数料+スプレッドが往復で300円は魅力です。

三井物産フューチャーズへの資料請求はこちらから

もちろん、AFT-FXが300円で同じ、FX-naviも400円ですからおすすめです。

三井物産フューチャーズの初回入金20万円が集められない人には、ひまわり証券がおすすめです。 三井物産フューチャーズの600円にはかないませんが、手数料+スプレッドが1000円というのはやはり魅力です。次善の策として考えましょう。

ひまわり証券株式会社への資料請求・口座開設はこちらから

エフエックスオンライン(FXonline)は手数料+スプレッドが500円と安い上に、レバレッジ200倍はかなり魅力です。ただ、 レバレッジ200倍というのは相当ハイリスクなので、自分できっちりリスク管理ができる人でないと危ないと思います。また、 エフエックスオンラインは信託保全がされてないので、倒産した場合の証拠金(保証金)の保全が少し不安です。


(D)スワップ金利狙いの人

スワップ金利(ポイント) 狙いであれば、セントラル短資を選択肢に入れてもいいかも知れません。

セントラル短資では、取引をしたときに一ヶ月先までのスワップ金利が確定する「FXデポコース」があります。この「FXデポコース」 では、 一ヶ月解約ができない代わりに、少しだけ他のスワップ金利に比べて高いスワップ金利がもらえます

日本の金利がゼロである現時点においては、 「手数料の極端に安い一ヶ月外貨定期預金」のようなものになっています。

スワップ金利(ポイント) だけを確実にもらいたいという人にはおすすめ商品です。

ちなみにセントラル短資は日本に3つしかない短資会社の一つです。100年以上続いている伝統ある短資会社なので、 信用力もばっちりですね。

セントラル短資への資料請求・口座開設はこちらから


(E)最初の投資資金があまりない人

多くの会社が最初に始めるのに5万円から10万円以上の証拠金を入金することを取引開始の条件としています。

この証拠金をかきあつめることができない人は、どうすればいいのでしょうか?

まずは、なんと言っても、FX-naviがおすすめです。
なんせ、取引単位が自由!で最低証拠金もなく、 取引証拠率が2%なので、極端な話、ほんの数千円からでも始められます。

しかも、FX-naviは手数料が一万通貨単位で400円で業界最低レベルですので、これはかなりありがたいです。

また、外為ドットコムもおすすめです。
外為どっと込むは0.1万通貨単位(例えば、1000ドル)から始めることができ、その証拠金(保証金) も1万円で済みます。

また、外為ドットこむは「ポケット外貨コース」として毎月1万円から積み立てていくプランも用意しています。 これもコツコツ外貨預金のように外国為替証拠金取引(FX)をしたい人には向いているかも知れません。

ただし、外為どっと込むは手数料が高いのが難点です。1万米ドルを買うと、2400円の手数料が有無を言わさず取られます。

外為どっとコムへの資料請求・口座開設はこちらから


(F)たくさんの通貨を扱いたい人

たくさんの通貨が扱えれば、それだけ儲けるチャンスが増えるということになります。

そういう外国為替証拠金取引(FX)投資がしたいのであれば、ジェイ・エヌ・エスのFX-naviが一番いいです。

なんせ約120もの通貨の組み合わせを扱うことができます


(G)その他

システムとの相性や説明の分かりやすさについては、人それぞれです。

とりあえず、口座を開けてシステムを使ってみてから、選ぶというのもやり方です。

私が使ってみた中では、「マネーパートナーズ」と「為替マーケット」なんかが使いやすかったです。

これも人それぞれなので、とりあえず資料をできるだけとりよせて、自分でいろいろ試してみるのをおすすめします。

(操作が使いやすい)

マネーパートナーズFXへの資料請求・口座開設はこちらから
為替マーケットへの資料請求・口座開設はこちらから

(有名会社が母体)

伊藤忠グループFXプライムへの資料請求・口座開設はこちらから
オリックスFXへの資料請求・口座開設はこちらから

(くりっく365参加会社)

豊商事への資料請求・口座開設はこちらから