外国,為替,証拠金,取引,FX, 外国,為替,証拠金,取引,FX

為替差益で大きく!(5) トレール注文

このページでは、外国為替証拠金取引(FX)の注文方法のうち、トレール注文をご紹介します。

その他の外国為替証拠金取引(FX)の必勝法はこちらから

「投資で設けるコツ」
「リスク対策が最も大切!」
「マージンコールとロスカットの違い」
「スワップ金利で手堅く!」
「スワップ金利で儲かるマル秘必勝法」   
「為替差益で大きく!(1) 指値、 成行」 
「為替差益で大きく!(2) OCO、 IFD」
「為替差益で大きく!(3) IFO、スリッページ」
「為替差益で大きく!(4) ストップ・ロス・ オーダー」
「為替差益で大きく!(6)究極・ 最強テクニカルチャート分析口座」
「為替差益で大きく!(7)  ファンダメンタル分析」
「トレードスタイル その1」
「トレードスタイル その2」

【トレール注文】

トレール注文も外国為替証拠金取引(FX)で儲けるために必須の注文方法です。

例えば、1ドル=120円のときに1万ドルを買ったとします。その後、1ドル=122円になりました。

そのときに、1ドル=121円でストップ・ロス・オーダーを出すんです!

すると、1ドル=122円の後、ドルが下がって、1ドル=119円になってしまったとしても、1ドル=121円で決済されるので、 必ず儲けが確定するということになります。

この1ドル=121円でストップ・ ロス注文を出すことを、トレール注文と言います。

これは本当に有効な投資方法なんです!!

なんせ、いったん、買値より高い値段になってしまえば、必ず利益が確保されるわけですから、これほど有効な注文方法はありません。

で、利益を確保した上で、安心して大きな利益を待ち続けることができます。

 また、1ドル=123円になれば、1ドル=122円のストップ・ロス・オーダーを出せば、この時点で2万円の利益が確定です。 それでさらに上を目指すことができます。

ただし、どんなに上昇局面であっても、少しは下がるのが相場というものです。 現在の為替レートとトレイル注文のレートの幅は慎重に選んだ方がいいでしょう。

(例)

1ドル=120円 → 123円 → 122円 →124円と動いたとする。

1ドル=123円のときに、

(1)1ドル=121円のトレール注文を入れた場合

1ドル=124円で決済 → 4万円の利益

(2)1ドル=122円のトレール注文を入れた場合

1ドル=122円で決済 → 2万円の利益

(2)となってしまった場合、本当なら4万円儲けられるところが、2万円しか儲けられないことになってしまい、これはやはり損ですね。

したがって、何円の幅でトレイル注文を入れるかというのは、よく考えて行わなければならないということです。これは、ある通貨について、 よく見ていると何となく感覚で分かってきます。それが腕の見せ所ということでしょう。

ストップロス注文は損失を最小限に、
トレール注文は利益を確保するために

ストップロスオーダーについてはこちら

ともに外国為替証拠金取引(FX)で儲けるために絶対不可欠のテクニックです!必ず理解するようにしてくださいね!