←前のページ(投資をするときに大切なこと)

次のページ(外貨建て預金との比較・違い(TTM、TTB、TTSなど))→

外国為替証拠金取引(FX)のメリット

このページでは、外国為替証拠金取引(FX)のメリットをご紹介しています。

外貨預金との比較・違い(TTM、 TTS、TTBなど)についてはこちら
外貨MMFとの比較についてはこちら
株式投資の比較についてはこちら

外国為替証拠金取引(FX)のメリットは大きく分けると以下の6つになります。

1.スワップがもらえる

スワップ金利 (ポイント) で儲かる方法で書いていますが、外国為替証拠金取引(FX)では、ドルを持っているだけで儲けることができます。

 

しかも、今は、歴史上稀に見るスワップポイントのデカい時期となっています。

 

これを逃す手はありません。

仮に為替差損で損をしても、スワップが付くように取引をしている限り、損失が小さくなります。


2.手数料が安い

外国為替証拠金取引(FX)には業者がたくさん参入していて、200社以上いるそうです。中にはどうしようもない悪徳業者もいますが、 まともな業者もたくさんいます。

業者がたくさんいて切磋琢磨している状況なので、当然、手数料が安くなります。特に、銀行などが扱っている「外貨預金」 に比べると圧倒的に手数料が安いです(10分の1ぐらい)。

 

各業者・会社の手数料は、 「外為業者・会社の徹底比較・一覧・ ランキング」をご覧下さい。


3.上がっても下がっても儲けることができる

外国為替証拠金取引(FX)では、ドルに「買い」も「売り」も入れられます。したがって、ドルが上がると思ったときは、「買い」を入れて、 ドルが下がると思ったときは「売り」を入れれば、いつでも儲けられることになります。

一方で、株は、株が上がるときにしか儲けることができません(信用取引を行えば双方向でできます)。


4.24時間取引ができる

外国為替証拠金取引(FX)マーケットは24時間開いています。ですので、お仕事がお忙しい人でも、仕事から帰ってきて、外国為替証拠金取引(FX) の取引を行うことも可能です。

また、24時間連続的に値段が動くので、指値注文(あらかじめ決めた値段になったら注文する注文方法)やストップ注文( 「この値段になったら決済する」と決めて注文する方法)を確実に行うことができます。

詳しくは 「為替差益で大きく!(1) 指値、 成行」をご覧下さい。


5.少ない投資で大きな利益が得られる

外国為替証拠金取引(FX)は証拠金(保証金)取引ですので、3万円から10万円程度の資金を預ければ、 100万円程度の投資を行うことができます。

したがって、元手が少ない人でも大きな投資ができるので、大きな利益を得ることもできます。もちろん、その分、損失も大きくなるので、 リスク管理が最も大切になります。

 

6.たくさんのプレイヤーが参加している

外国為替証拠金取引(FX)は世界中から多くの参加者が投資に参加しています。

したがって、買いたいときにいつでも買えて、売りたいときにはいつでも売ることができます(例えば、 不動産投資を考えてもらえば分かります。投資のためにマンションを買ったとします。値が上がったので、マンションを売りたいと思っても、 そうそう簡単にマンションなんぞ売ることはできません。で、売れない間に価格が下がって、期待していた利益が得られないこともあります。 外国為替証拠金取引(FX)ではそういうことは起き得ないということです。)

また、多くの参加者が参加しているため、テクニカル指標の信頼度が上がります。

詳しくは、「為替差益で大きく!(6) 究極・ 最強のテクニカル・チャート分析口座」をご覧下さい。

 




外為,外国,為替,証拠金,取引,FX,解説,確定,申告,一覧,比較,ランキング